世界

ベビーチーズは全部で9種類

ベビーチーズとは、一口サイズにカットし、ひとつひとつ丁寧に銀紙で包んで、食べやすいように作られているものを言います。
今では、さまざまなメーカーから販売をされていますが、開発をおこない、最初に販売を始めたのは、チーズ専業の中で、日本トップシェアを誇るQ・B・Bというブランドになります。
また、4つを縦に並べてパッケージに入れるというスタイルは、Q・B・Bブランドから販売をされている独特のスタイルで、種類によって異なるカラフルなデザインも印象的です。

ベビーチーズが販売をされる以前は、長方形のチーズをナイフでカットをしながら食べていたため、ナイフを汚さずに、もっと手軽に食べることのできるようにと開発をされたものであり、「ベビー」という名前は、長方形タイプのチーズをカットして出来た子供のような存在であることから名付けられたと言われています。
今では、たくさんの種類がありますが、一番始めに誕生をしたのは、スタンダードな「プレーンタイプ」でした。
それから、おつまみにお勧めの「スモーク味」が誕生をして、香ばしさと食感が楽しめる「アーモンド入り」が誕生。

続いて、ワインブームに便乗をして「カマンベール入り」が誕生をしたと思えば、次は、お客様にリクエストに答えて「クリームチーズ入り」が誕生をして、その後も、健康志向に答えた「鉄分入り」や「カルシウム入り」、パンチが効いていておつまみにぴったりの「ブラックペッパー入り」や食感を楽しむことのできる「金ごま入り」などが続々と誕生をして、気がつけば、9種類にもなりました。
そして、この春には、さらに新しい味が加わると言います。
それは、すでに販売をしているアーモンド入りよりも2倍の量のアーモンドを使用して、皮付きのアーモンドやアーモンドペーストを加えることで、リッチ感を出した「プレミアムベビーチーズ 贅沢アーモンド」と、燻煙されたものが10%配合され、本格的なスモークチーズの味を楽しむことのできる「プレミアムベビーチーズ スモークチーズチップ入り」の2種類になります。
単体で食べても、もちろん美味しいのですが、さまざまな料理にアレンジをすることもできるので、友達を呼んでホームパーティーなどを開く時などに出してみるのも、喜ばれて良いかもしれません。

このページの先頭へ